2017/09/24

不安要素

二連休です。
滅多にないのでゆっくりしています。
夫が仕事で居ないのでどこへも出かけないでよくて殊更嬉しい。

メンタルクリニックの予約を入れました。
息子に昨日頼むから病院へ行ってくれってダメ押しされて次回の休みに予約取れました。
根本的な原因が解決しないので無理だと思うけれど、少しでも楽になるならいいのかな。
病院のホームページを見ると、発達障害の判定を始めたとあって数回診察とカウンセリングの上、必要と判断したら実施。とあって
自分もそうかもしれないと思うので相談してみようと思います。

妹家族が家を建てていてその後のマンションを借りる方向で話を進めていましたが、義弟の返事待ちで確定ではありません。
昨日その返事を確認したくて妹にメールをしましたが、直接話が出来ずに返事はまだです。
義弟は、霊能者の女性に傾倒しており、大きな決断の前には相談に行きます。
今日そちらに訪ねていく予定らしくて忙しい妹と直接話ができませんでした。

家を建てる相談はたぶん電話などでしていたと思いますが、今回は直接会って込み入った相談をするのかな?
甥が発達障害があり、妹は療育手帳を貰って適切な教育を受けさせたい。
義弟は甥は勉強が苦手なだけで、そんな障害はないと頑なに認めません。
義弟は姪を溺愛して甥にはあまり愛情を感じません。
妹が必然的に甥に肩入れする感じで兄弟格差もあります。

霊能者の女性は年齢不詳で直接会うとかなりのオーラを感じるそうです。カリスマ性があり、とても美しい女性らしくて義弟は早くに亡くなったお母さんのように思い入れがあるのかもしれません。
なんでも相談しているようです。
妹は滅多に同行しませんが、今回は一緒に行くようなので大きな決断を相談するのかも。

鑑定の費用は神様が決めるらしくてかなり高額みたいです。
義弟はローンみたいな形で払ったり、財形がある程度貯まったらまとまった金額を払っているようです。
いくら払っているのか妹はわからないと。

もしかしたらその先生の御神託でマンションを借りるのはご破算になるかもしれないと漠然とした不安を感じます。

そうなれば計画を練り直して考えないとね。

今のマンションを賃貸に出すにはリフォーム費用が掛かります。
立地の良いマンションなら借り手があると思いますが、山の上の不便な場所に建っている景色だけが取り柄の古いマンションなので借り手がすぐに出るのかわからないのです。
その間、マンションの管理費・駐車場代を払うのが負担が大きくてしんどいそうです。
売れればいいけれど、相続問題で難しいし、借り手がすぐに出るとは限らないし。

義弟の方針がすべて霊能者頼みなのが不安要素なんですね。

私の仕事・息子の事・メンタルの状態・これからの事など不安要素満載です。
スポンサーサイト
2017/09/22

10月の仮シフト表

お昼休みに仮シフト表が出ました。

病院の業務に組み入られているかもと思いながら見たら、保育所メインで老人ホーム厨房業務も入っていました。
KSBBAの替わりの頭割りに入られているようでした。
病院の厨房より100倍マシなのでまずは一安心でした。

主任会に参加した話の説明があって、今現在職員食はインスタント食品メインの簡易なものになっています。
毎日、冷食のピラフがメインで以前とは比べ物にならないくらい質が落ちていて文句が出ているようです。
3000円でご飯食べられていたのがありがたかったのですが、患者さんと職員食でお昼を400食作るのは厨房の能力も人員が減るので限界を超えているらしい。
野菜も量が膨大だったし、切り込みも必死でやっても時間が押していた状況で。

系列の老人ホームを委託業者に任せて、そちらの職員を病院に合流させる案と、いっそのこと全部を業務委託にする案が出ていて、栄養士は直接雇用が継続ですが、調理員は委託会社になるとそちらに雇用されて給与がかなり減ることになります。

ここでの取り柄だった給与面のメリットが全くなくなってきつい仕事だけが変わらない状態になります。

病院的には委託にして人件費削りたいのだと思います。

新病院が建ちあがる3月前までには結論が出るのではないかと思いますが、どっちみちここでは長く働けないと感じている私にとっては対岸の火事的に感じてしまっています。

ずっとここで働いてきた勤続年数の長い社員は死活問題ですよね。年収ベースでかなり貰っていると思われるので今更委託では働けないでしょう。
居心地の良い職場環境を作って来ていたら、人も辞めずにこんな状態にならなかったんじゃないかと私は思います。

先はどうなるか全く読めないです。

今はね、何でも直接雇用が減ってきていて給食業界は委託へとシフトしています。

インターネットハローワークで仕事をチェックしています。

来年の息子の卒業に合わせて自分も今の流れを見極めつつ、準備と心構えだけはしておこうと思います。
2017/09/19

迷惑

曲者おばちゃんからいろいろ言われた。

老人ホームの仕事は誰でも出来る簡単な仕事だけれども、細かい決まりごとが多くてすぐにはできないのになんで担当する日にちはわかっているのに私やKSBBAさんに聞いてこないのか心配していた。
私たちに聞きにくいから一日前にIさんに聞いて仕事ちゃんとできるの?自信があるの?
あと栄養士に献立の事聞くのに忙しい時間に聞くから栄養士が迷惑しているらしいよ

こんな感じの事をいろいろ言われました。

老人ホームの仕事はIさんが丁寧に教えてくれて、メモに書いて流れを把握してきちんとできました。
ミスもなくやれました。

日頃KSBBAが
「個々の仕事は簡単すぎて誰でもできる。こんなんでお金貰っていいんだろうかって思うよ」
とことある毎に当てこすりみたいに言います。

こんなことが日常茶飯事にあるので少し前から食事が進まなくなって仕事に行くのが苦しいです。
希死念慮も大きくなって、昨日帰宅した息子から病院へ行くように懇願されて予約入れていくようにしました。

10月のシフト表が出たら病院へ戻されるのかこのまま保育所と老人ホームの仕事を兼ねながらになるのかある程度はわかりそうです。

でも今とっても疲れてしまっていて、日常生活も支障が出る位に心が傷ついているようでしんどいのです。

妹の住んでいるマンションを管理費・駐車場代・固定資産税の均等割りの金額で借りるように話が進んでいます。
大学も単位がほぼ取得できているので12月くらいからは毎日通わなくてもいいみたいで1月にアパート引き払って妹宅へ息子の荷物を移そうと思っています。
具合の悪いわんこは引っ越しすると環境が変わってしまうとストレスなのでこの子を見守りつつ、休みは妹宅へ息抜きに行こうかと考えています。

あと少しなんだけれども、職場が辛すぎて死にたくなる本末転倒な話ですね。

病院へ行って相談してみようと思います。

2017/09/14

潮時

10月のシフト決めをしているみたいで希望休を聞かれました。
予定ないので科長にお任せでお願いしました。

老人ホームに入る日が増えそうです。

病院は入院患者さんは減っているし、職員食はインスタント併用で今病院の過渡期なんでしょう。
8月に派遣の子が辞めて、9月に二人、栄養士がおめでたで今年中には産休に入ります。

関連の老人ホームも管理栄養士が育休中で人数がギリギリなようで、給食を委託会社にする案も出ているそうです。
老人ホームの職員をそのまま病院に転勤させて人数を増やすのか、病院も委託にするかみたいな話があるようです。

様子見ですが、保育所から病院に戻されるなら退職するつもりなのでいまからの動きを注意しておこうと思います。
誰からも情報教えて貰えないからね。

65歳のKSBBAと66歳のKSBBAはまだ勤めるつもりらしくて・・・
元気やなぁってある意味感心します。
やっと67歳のKSBBAが9月で辞めるのにまだ二人残っているんだよね。

12月のボーナス貰わんとね。それまでは頑張るけど。
2017/09/13

形容しがたい気持ち

9月末で二人辞めるし、8月に一人辞めているから3人の減。
10月に現場長が復帰してくるけれど人数が少ない。
苦肉の策で職員食を簡易メニューにして対応しています。

職員食をインスタント食品を使っています。
冷凍庫が小さいのでインスタント食品が病院の冷凍庫に収まらず、私の居る老人ホームの冷凍庫や私が使っている保育所専用の冷凍庫も使っています。

科長が保育所専用の冷凍庫に食品を入れるためにやってきました。
保育所の離乳食用に白身魚や鶏肉をストックしていて、他に冷凍のいんげんや使いきれなかったショウガやパセリを入れていました。
一緒に要るものか要らないものか確認して収納しました。

優しかったおばちゃんがシフト終わってやってきて
「冷凍庫見てなんかたくさん食材が入っているから科長に報告したよ」
って。
だから離乳食が始まって食材の発注が間に合わないのと一人分なので病院で冷凍している食材を使うようにして科長にも了解貰ってストックしていると説明しました。

だから在庫の事を科長が聞いてきたんだなと納得でしたが、曲者おばちゃんは冷凍庫に用事がないのに私のあら捜しをして
「食材こんなに溜めこんでいる!!」と科長にご注進したようです。

一緒にいたKSBBAも一緒になってなんやかんや言ってたし、もう嫌になってそれ以後無言でそこを離れました。

KSBBAが病院に戻ってくるまでに時間が掛かったので二人であーだこーだ私の不始末を見つけた!と盛り上がっていたんだなと思います。

曲者おばちゃんと必要な事のみで他は話さなくなりました。
今日から更に一層気を付けてスキを見せずにしないと何をしてくるのかわからない怖さを感じます。
KSBBAは9月末で辞めるのであともう少しの辛抱ですが、この人はまだここで働くので。
一人去っても新たなKSBBAが出てくる状況にうんざりです。

案外、ロッカーのカギを隠したのはこの人かもしれないって感じました。
鍵をことを話した時に
「ここはきつい人は多いけれど、そんなことする人はいない」
って断言してましたし。

保育所のブドウを老人ホームのだと勝手に言って冷蔵庫から取って行ったのもこの人だったよな。

文章にしたら大したことじゃない感じですが、私を陥れよう、足元をすくってやろうという念を感じて気分が悪くなります。

私、そんなにここで働くことが目障りですか。
科長の方針で保育所分離して独立させたのが不満ですか。
それなら私の仕事やったらいいのに。
同居する両親が認知症で早番しかできないと申し出て、契約社員から時給社員になったのはあなたなのに。
離婚もご自分の選択でしょう?
生活苦なら働くしかないのでしょうがそのイライラを私にぶつけるのはどうなんでしょうか。

息子の事もあって鬱が進行しつつあるのですが、今日の出来事で深い穴に突き落とされる感覚です。
文章力がないので的確に表現できませんが、気持ち悪い。メンタルがどんどん悪くなっていきそうです。